LINE登録説明会のご予約ixiへエントリー
ABOUT STOCK INVESTMENT

株式投資について

銀行に預けているその資産
そのまま眠らせておきますか?

「貯蓄はしているけれど、投資はしていない」という人も多いですが、実は、銀⾏にお⾦を預けるというのも⽴派な投資です。
そう、「銀行預金」も⾦融商品のうちの一つなのです。
ただ、昨今の銀⾏預金の⾦利はとても低く、100万円を10年間預けても、もらえる⾦利はたったの100円。
⽸ジュース1本にも満たないような⾦利(年利0.001%程度)で運⽤されているのでは、投資をしている実感を持ちづらいですよね。

投資とは?

資産形成の方程式
投資とは、上記の方程式の「資産×利回り」の部分をいいます。資産(例えば銀行預金)を利回り(預金金利)で運用することを投資というます。

投資はしていない(と認識している)ほとんどの⼈の資産形成は、「収⼊」と「⽀出」だけで完結しています。

この方法でお金を増やしていく場合、取り得る選択肢は、
① キャリアアップして収⼊を上げるか もしくは ② 節約をして⽀出を減らすか のいずれかです。
どちらか、あるいは両方とも得意な人は多くいますが、どんなに頑張っても、資産を形成する要素が「収⼊ー⽀出」だけという構図そのものに変わりはありません。

ですが、そこに「投資」の選択肢を入れると、収入を増やすか支出を減らすか以外の方法でお金を増やすことができるのです。
資産形成を上手にしている方は、ほぼ例外なく「収入」と「支出」のバランスを保ちながら、この「投資」という方法も上手に使いこなしているのです。

どんな投資商品があるのか?

⼀⼝に「投資」といっても、さまざまな種類・⽅法があります。
代表的な投資商品について、それぞれ投資商品リスクとリターンに分けてまとめてみましょう。
投資商品について
あなたもしている「預金」という投資は、実はリスクが低くリターンが小さいという特徴を持つ金融商品なのです。
あなたは、この先の自分のお金を守り、育てていくるために、あなたは今どのような選択を取りたいですか?
投資をはじめてみたい。
おすすめの投資商品は?

「投資=怖い」というイメージがある人は、
投資と投機の違いを知りましょう。

「投資=怖い」
「株式投資」と聞くと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか?
たくさんの液晶画面に囲まれたトレーディングルーム?買ったり負けたりの差が激しい?色々あると思います。例えば、FXや先物取引など、勝ったり負けたりの差が大きくギャンブル的な要素が強いものは、「投資」ではなく、「投機」に分類されます。
投資
リスクを一定水準に保ち、着実にゆっくり増やす。
中長期間で行う。
投機
不確実な要素が大きい。当たれば利益が大きいが、失敗した時の損失も大きい。
短期間で行う。
「投資と投機の違い」についてもっと詳しく「投資と投機の違い」についてもっと詳しく

ixiがおすすめする投資スタイルは
「小型株集中投資」

小型株集中投資とは?
企業の財務情報や世界各国の政治経済の状況、各経済指標等を基に分析を行うことを、専門用語で「ファンダメンタルズ分析」または「ファンダメンタル分析」と言います。つまり、「小型株集中投資」とは、小型株についてファンダメンタルズ分析を行い、優良銘柄に集中投資するという投資手法のことであり、ixi独自の造語です。
小型株とは? …「時価総額」が小さな会社の株のこと
時価総額とは、簡単にいうと「その会社の株を丸ごと全部買った場合の値段」のことです。時価総額が小さい会社はそれだけで、今後大きく成長する可能性を秘めており、1年で株価が何倍にも跳ね上がることも珍しくありません。株式を購入できる場所(=証券取引所)によって、大まかに分類することができます。
一般的な定義によると東証⼀部上場企業(3700社超)のうち、時価総額トップ100 銘柄は「⼤型株」、その次に⼤きい400 銘柄が「中型株」、それ以外が「⼩型株」。新興市場の「ジャスダック」「マザーズ」(東京証券取引所)、「セントレックス」(名古屋証券取引所)、「アンビシャス」(札幌証券取引所)、「Q – ボード」(福岡証券取引所)などの銘柄も⼩型株が中心です。
ixiではこの「小型株」の中でも、更に時価総額の小さい「時価総額300億円以下の会社」をメインの投資対象にしています。
上場企業の時価総額
大型株中型株小型株
その他新興市場 ( すべて小型株 )
  • ジャスダック
  • マザーズ( 東京証券取引所 )
  • セントレックス( 名古屋証券取引所 )
  • アンビシャス( 札幌証券取引所 )
  • Q – ボード( 福岡証券取引所 )
集中投資とは? … 1銘柄(多くても3銘柄程度)に絞って集中的に投資すること
一般的には資産は分散して投資をした方が良いとされていますが、ixiはその真逆をいきます。
確かに分散投資にはリスクを抑えるメリットはあるのですが、一方で大きく資産を増やす可能性を潰してしまうデメリットもあります。
そこでixiでは、「厳選されたごくわずかな銘柄」への集中投資をメインの投資スタイルとしています。
分散投資とは異なり、有望株を「見つける → 買う → 売る」という判断を慎重・丁寧にできるので、一つの投資に対する理解や学びも深くなります。もちろん運⽤額が増えてきたら、複数の株に投資してもいいですが、最初のうちは「多くても3銘柄まで」が⽬安です。
「投資と投機の違い」についてもっと詳しく「投資と投機の違い」についてもっと詳しく

株式投資は、あなたに
経済的・時間的・精神的自由を与えてくれます。

経済的・時間的・精神的自由
投資というスキルを身に付けると、給与以外の収入の柱を得ることができます。その柱が育てば、給与だけを目的に仕事をする必要もないので、より自分の才能を活かせる仕事に就く・一緒に居たいと思う人と仕事をすることもできるようになります。つまり、投資とは、あなたに経済的⾃由・時間的⾃由・精神的⾃由の3つの自由をもたらす道具でもあるのです。あなたは、この先自分や家族の幸せのために、どうなっていきたいですか?
投資を始めることで、「あなたの望む未来を実現する」きっかけになればいいなと私たちは願っています。

 

ホーム > 株式投資について
未来の自分のために
手堅く、賢く、お金を育てる
ご興味のある方はまずは説明会へお越しください。投資初心者大歓迎です。
お問い合わせの際には、よくあるご質問もご覧ください。