12/12「幸せなお金持ちの始めかた」特別セミナー

12/12「幸せなお金持ちの始めかた」特別セミナー

By |2018-04-06T20:35:58+09:002017-12-13|

◆日時:2017年12月12日(火)19:00~21:00
◆場所:東京都品川区のセミナールーム
◆参加者:25名

12月12日(火)、経塚あすかと遠藤洋による「幸せなお金持ちの始めかた」セミナーが都内のセミナー会場で開催されました。
本セミナーは「これからの人のために」、というコンセプトで、「投資をしたことのない人」「投資を始めてみたものの、何から手をつけていいかわからない人」を対象に開催された、1日限りの特別セミナーです。

今回ご参加いただいた25名のみなさまは、首都圏はもとより東北、北陸、関西と、日本各地よりお越しいただきました。

また、今回は「とにかく一歩踏み出してほしい」という強い想いから、概念的な話に加えて具体的な行動の進め方、銘柄選定の方法や着眼点など、「行動に移す」ための情報を凝縮したセミナーとなりました。

それでは、本編に入って参ります。

経塚あすかの投資ストーリー

経塚あすかが投資に出会ったのは大学2年生、20歳のときでした。
「普通に就職して働き始めても、そこに待っているのは普通の生活。お金持ちにはなれない。特に女性は結婚、出産等いつでも辞める、働けなくなるリスクが高い。であれば、生きかたや働きかたに左右されないような収入の柱を早めに作るべきだ。」
そう考えたのが始まりでした。そして、2009年2月から投資の世界へと入っていきます。

といっても学生時代ですから、投資に使える額には限りがあります。最初の元手は12万円。
コツコツと継続し、大学を卒業後は会社員としても4年間勤め、投資と給与所得の両輪で資産を増やしていきました。

会社員を辞めた理由は「時間に縛られることなく、好きなことがしたかったから。」

・毎日の満員電車に乗りたくない
・早起きをしたくない
・年に1回、9日間ではなく、もっと長期で好きなときに旅行に行きたい

そういった「会社員なら当たり前」と言われる生活から抜け出したかったのです。

その後、思い描いていた自由な生活を手にしたのち、
「もっと一緒に、自由に遊んだり旅行したりする人がほしい」
「もっと多くの女性に投資という選択肢を持ってほしい」
と、女性を対象に、2015年12月から個別面談、2016年3月からグループ講座を開始。

累計500名以上の女性に投資を指南し、日給1~10万円、月給100万円、メンバーの最高利益は6ヶ月でおよそ8倍(300万円→2,300万円)と、結果を出す人が続出する講座として注目を集めました。

その後、そこでの経験や学びを経て、現在は男女混合の投資コミュニティ・ixi(イクシィ)を遠藤洋と共同で主宰するに至っています。

ixiのメンバーや過去の受講生は、7割以上が投資初心者から。
「最初はみんな初心者です。結果を出している人は、ただ素直に行動しただけ。誰にでもチャンスはあります。やるかやらないか、ただそれだけです。」と激励が送られました。

資産の形成方法・基本の3ステップ

最初に、全体像が共有されました。
1スタートとゴールを明確にする
2いつまでに・いくらを決める
3逆算して行動する

経塚あすかは、資産を形成するステップはこれだけだ、と言います。投資を始める前につまずく人が多いのは、日常に追われて、「そもそも現状を、スタート地点を把握できていないから」。

いくら理想の生活、ゴールを明確にしても、どうしたらそこまでたどり着けるのか? スタートがわかっていないと、結局うまくいきません。まずは「現状把握」から、と参加者全員でワークを行いました。そして、理想の状態の「効果的な描き方」についてもお伝えしました。

視覚から入れるのが効果的な女性に対してはビジョンマップ。また、具体的な金額を入れてみるのもおすすめです。そして数字を考えるときには「リミットを外した状態と最低限必要な金額のどちらも考えること」。

ポルシェが欲しいとして、それは新車がほしいのか?中古でもいいのか?レンタルで足りるのか?そうしてひとつひとつをクリアにしていくことで、未来はどんどん具体的になっていきます。資産形成の「始めのステップ」、まずはこれを丁寧にやることが大切だと経塚あすかは伝えまし
た。

「いつまでに・いくら」増やすか?

スタートとゴールを決めたら、そのギャップを把握する。
いつまでに・いくら?というのは、言い換えれば「(収入 – 支出) + (資産 × 利回り)」の理解です。

いかに手取りを増やして資産に回すか、そして、いかに資産を効率よく回すか。
・資産が全くない場合
・資産が30万円に届いていない場合
と段階別に、何から取り組めばいいか?方法や考え方が共有されました。

「少額の投資はそれだけリスクが高い」
「原資が多いほど楽、原資が多いほど有利」
経塚あすか自身が身を持って体験してきたからこそ、ここはしっかりと認識しておく必要がある、と言います。

幸せなお金持ちの始めかた

認識を共有したところで、次はさらに深掘りをしていきます。切り口は3つ。

・収入
・支出
・投資
から見ていきましょう。

1まずは収入から考えていきます。
「収入=時間 × 時給」なので、時間と時給のどちらかをあげれば収入は増えていきます。多くの会社員は残業等をして働く「時間」を増やす選択を取りますが、お金持ちになるために重要なのは「自分の時給を上げる」こと。今の仕事を辞めずに、ということであれば、一番簡単なのは副業です。

アフィリエイトや物販、転売など、すぐに始められるものはたくさんあります。 (注:ixiには各界のスペシャリストも揃っています。)
自身の価値を高め、収入の柱を増やしていきましょう。

まずは、自分の時給を上げる行動を取る。何もやらずに、何も変えずにお金が増えるわけがないのは投資もビジネスも一緒なのです。1日も早く、生活をするために働く、という次元を抜け出しましょう。

2続いて支出を見ていきます。
支出を考えるときに大事なのは、その出費が「消費なのか?」「浪費なのか?」「投資なのか?」を認識すること。 投資以外の部分に関しては、極力減らしていきます。この場所は、この会話は、このお金の使い方は、本当に自分のためになるか?常に自問する癖をつけましょう。

経塚あすかからは、捉え方の工夫、発想の転換のコツについても具体的にシェアがされました。節約で切り詰めてお金を捻出するよりも「収入を増やす」ための活動に専念しましょう。

3最後に、投資を見ていきます。
投資活動は「資産 × 利回り」を指しますが、ここでの資産というのは「余裕資金」。 目安としては、3~6ヶ月先までの最低生活費を除いた額です。

月10万円使う人で資産が100万円あるなら、そのうちの50万円程度が余裕資金となります。覚えておくべきなのは、「余裕資金じゃないと投資は絶対にうまくいかない」ということ。余裕がない人ほど、投資の世界では「カモ」になりやすいのです。

そこから、余裕資金別に
・30万円までの人
・30~100万円までの人
・100万円以上の人
の場合、具体的にどういった段階でどのような行動を取ればいいか?が解説されました。

また、投資でうまくいくために必要なのは投資機会=チャンスをモノにすること。
チャンスをモノにするには、
・本当に良いモノを良いと認識できる知識
・良いモノに資産を移すことに躊躇いを持たないマインド・行動力
・良いモノを知る機会=環境
が大切になります。

実例:投資機会=チャンスの掴み方

ここで講師は交代。実際のニュース、チャート、銘柄を見ながら遠藤洋による生講義が始まります。

・ポケモンGO
・RIZAP
・いきなりステーキ!
など、取り上げるのは多くの人が知っている身近なサービスばかり。投資は難しいものではない。

日常の中にヒントはたくさんある。結びつけるスキルさえあれば、日々いたるところにお金を増やすチャンスが転がっている。これこそが、今回の特別セミナーで経塚あすかと遠藤洋が参加者の皆様へお伝えしたかった生の情報でした。

最後に

資産形成は難しいことでも特別なことでもなく、ちょっとした気づきと小さな行動の積み重ねの結果です。実践するか、しないか。それだけの違いで人生は大きく変わるのです。

「実際に行動に移せるのは全体の2%とも言われています。せっかくこうして、時間とお金を使ってここに来たのであれば、とにかく動いてください。行動してください。知っていて動かないのは、一番もったいない。お金持ちになる可能性を、芽を、自分自身で潰してしまっていることになるから。」最後に、経塚あすかのこの言葉で締めたいと思います。

「お金が全て、お金持ちになることがすべて、では、もちろんないけれど。お金があるとできることが増える。経済的な理由で何かを我慢することなく、時間に縛られることなく、自分がやりたいことを、自分のやりたいようにできる。

そんなライフスタイルがもし、いいなって思うのであれば、、投資はきっと、あなたの助けになってくれます。選択肢の多い豊かな人生を、一緒に叶えていきましょう。」